水谷俊博建築設計事務所
TOSHIHIRO MIZUTANI ARCHITECTS

こへびカフェ
01 02 03 04 05 06
大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2009出展作品

十日町市越後妻有交流館キナーレ内に、カフェ及び団欒スペースと情報ステーション機能を持った「こへびカフェ」を建築しました。 施工までを完全にセルフビルドで行ったプロジェクトです。
パイン材で構成された様々な大きさの立方体フレームが平面的、断面的に組み重なることにより、小さな木からつくられていく 大きな森のような空間を創出しています。 この森のような空間の下で、人々が喫茶を楽しみながら、集まり、憩えるスペースづくりを行いました。 木のフレームは情報BOXの役割も果たし、越後妻有の紹介、芸術祭の情報、アーティストの紹介、ワークショップなどの情報を発信し、 また展示スペースとしても機能します。コンテンツが時の経過により変化していくのに合せて、こへびカフェ全体の姿も日々変容していきます。

所在地

新潟県十日町市(会期後撤去済み)

用途

カフェ、団欒スペース、情報ステーション

構造・規模

木造軸組工法
平屋

建築面積

140.80㎡

延床面積

7.29㎡

施工

武蔵野大学 水谷俊博研究室

竣工

2009年7月

撮影

淺川敏

メディア掲載

「建築と社会」2009年11月号

Copyright © 2013 TOSHIHIRO MIZUTANI ARCHITECTS All rights reserved.
inserted by FC2 system