水谷俊博建築設計事務所
TOSHIHIRO MIZUTANI ARCHITECTS

Harvest -唐ヶ谷のいえ-

01 02 03 04 05 06
神戸の海と山に囲まれた高台に建つ築24年の住宅のリノベーションです。 70歳を迎える高齢者が生活の大半の時間を過ごすための新たなLDKを計画しました。 もともとのワンルームに独立して存在した邪魔な柱を逆に利用し、柱を中心に四方へ十字型の小壁をててることにより、 ゆるやかにつながる4つの居場所を生みだしました。 それらは「であう」「たべる」「えがく」「くつろぐ」という生活スタイルに対応しています。 ワンルームの開放感を残しながらもヒューマンスケールな居場所がつくられています。 さらに、壁の小口や壁の一部にアクリルミラー板仕上を施すことにより、他の部屋の様相や外部に広がる美しい海の景色を映し出し、 部屋のどこにいても多様な距離感で内外の気配を感じることができるようにしました。 また、一部の壁や小口に果物のようにジューシーな色を与え、空間ごとの個性を出しています。

所在地

兵庫県神戸市

用途

専用住宅

構造・規模

鉄骨造
地上2階

建築面積

107.53㎡

延床面積

191.15㎡(うち改修部分52.01㎡)

施工

株式会社 水谷建設工業

竣工

2011年5月

撮影

中島悠二

メディア掲載

「建築と社会」2013年4月号

Copyright © 2013 TOSHIHIRO MIZUTANI ARCHITECTS All rights reserved.
inserted by FC2 system